ページ コンテンツ

安くて、安全で、快適な家を 作りたい

家を、安く、安全に、快適に改築をめざす おやじの奮闘記

炭酸温泉はやはり気持ちいい

f:id:masa550427:20190603123230j:plain

め組茶屋 炭酸温泉

 

 今日も水汲みに行って来ました。

ついでに温泉にも入ってきました。

 

f:id:masa550427:20190603123325j:plain

気泡が飛んでる


 

「気持ちいい」の一言です。

水も美味しいですよ。

ここで直接飲む天然の炭酸水は

市販されている炭酸水とは

味が違うし風味も違います。

不思議な事に家に持って帰って

置いていても炭酸が抜けないの

ですよ。

市販で売られている炭酸水は

すぐに気泡が抜けてただの水に

なってしまいます。

温泉も気泡が肌に纏わりついてきます。

f:id:masa550427:20190603123432j:plain

気泡が肌に付いています

 

炭酸温泉は珍しいので大分でも

この地区でしか入れません。

一番有名なのは「ラムネの湯」です。

ここに途中立ち寄りましたが

他府県ナンバーの車で駐車場は一杯です。

人も続々と入って行きます。

なんかのんびりするというより

銭湯に行っている言う感じに見えます。

外から見ているだけなので

自分(わたし)の主観的感想です。

 

f:id:masa550427:20190603123539j:plain

ラムネ温泉

 

長湯温泉には炭酸温泉は

いくつかありますが

施設があまり大きくないので

人が増えると芋の子を洗う状態に

ならなければいいのですが

それくらい、炭酸温泉は少ないのです。

どの位あるのだろう

早速いつものようにググってみました。

Kiralaより

北海道 2

東北  4

関東  3

中部  4

関西  6

九州  5

合計  25

全国で25か所しかないみたいです。

これには載ってないところもあると

思いますがそんなに

多くはないと思われます。

 

全国25か所のうち2か所が大分県

あります。

f:id:masa550427:20190603123640j:plain

温泉県大分

長湯温泉と七里田温泉です。

自分(わたし)が好きな「め組茶屋」は

七里田温泉のほうにはいると思います。

七里田温泉も近頃人が増えてきています。

あまり、ブログに乗せていると

穴場が穴場で無くなる可能性もあるので

痛しかゆしですが、ここは大分県の為に

PRさせて頂きます。

 

f:id:masa550427:20190603123725j:plain

クアパーク長湯 坂茂設計

 

長湯温泉にはまた大きな温泉施設が

オープンしました。

日帰りも宿泊もでき食事もできるという

施設です。

 

水汲みに行く途中でオープンセレモニー

をやっておりました。

 

テレビ局も来て国会議員の方も来られて

非常に盛大に開催されていました。

午前中は招待客のみで午後からは

一般客にも開放されるそうです。

「クアパーク長湯」という施設で

水着で歩ける施設もあるそうです。

 

建築家の坂茂(バンシゲル)さんの

設計と書いてありました。

 

坂茂さんって聞いた事あるような

無いような誰だっけ?

またまたググってみました。

 

Wikipediaより

世界的に有名な建築家で

東北の震災の時に段ボールの間仕切り

を考案した人でした。

 

緊急時や住環境の改善に力を入れている

と書いてありました。

なるほどあの段ボールの間仕切りを

考案した人なんだ

 

これから長湯温泉もますます

知られていくことになると思います。

 

f:id:masa550427:20190603123841j:plain

水の駅 おづる

帰りに水の駅により大福餅を買い

食べて帰路に向かいました。

 

ここの大福餅はそうとう美味いです。

市販のとは違って手作りです。

 

餅の感触と弾力の感じが昔祖母が

作ってくれた感覚に似ています。

小豆と砂糖の塩梅も丁度いいし

 

自分(わたし)がいままで食べた

大福餅の中でも5本の指の中に入ります

甘いものが好きで全国各地で甘い物

を食べていますので甘い物のテイスト

には自信があります。

 

水の駅「おずる」に寄った際には

食べてみて下さい。

 

f:id:masa550427:20190603123927j:plain

大福餅

 

ここは水の駅と言われるくらいで

天然の湧水の水汲み場があります。

長湯温泉に行く際には是非寄ってみて下さい。

 

 

 

 

https://