安くて、安全で、快適な家を 作りたい ページ コンテンツ

安くて、安全で、快適な家を 作りたい

家を、安く、安全に、快適に改築をめざす おやじの奮闘記

ワールドカップで一つになろう

f:id:masa550427:20190512022752j:plain

昭和電工ドーム

今年ワールドカップが大分に来ます。

大分市内に夜泊まって頂いて

新鮮な魚介類や美味しい肉や野菜を

食べて頂き、昭和電工ドームワールドカップ

観戦して頂く事になると思います。

 

ワールドカップが来て嬉しい事

大分県民にとっては非常に有難い事だと思っています。

 

・大分が何処にあるか分かってもらえる

 

・大分は湯布院・別府だけでないと認識してもらえる

 

・大分の新鮮な魚介類を食べて感動してもらえる

 

・大分にも昭和電工ドームの周辺に

 自然豊かな環境とパークプレイスや

 公園通りというおしゃれな住宅街などが

 ある事を認めてもらえる。

 

f:id:masa550427:20190512064816j:plain

公園通り

大分県って長崎の隣

近頃は指原莉乃さんがいますので

大分県も少しはなじんできたかもしれません。

 

昔、北関東に住んでいた時

 

お客様から出身地を聞かれたことがあります。

「何処の生まれなの」

大分県です」

 

「大分って九州だったよね。福岡の隣だよね」

確かに福岡県の隣です。

 

「そうです」

「でもなんか印象薄いよね」

「そうですね」

 

「長崎とか熊本は印象あるのに大分県はあまり印象ないよね」

「新幹線も通ってないんでしょう」

大分市は福岡から特急で2時間くらいかかります。」

「そんなにかかるんだ東京から松本くらいだね。」

 

f:id:masa550427:20190523095021j:plain

福岡掲示

「近く思えるけどね。でも、長崎は近くて良いよね」

 

この時点で「大分県」と「佐賀県」を間違えている

ことに気づいてしまいました。

 

話を変えよう

「大分は温泉で有名なんですよ」

「ああ!湯布院や別府の名前は

聞いたことがある。それ以外知らないかな」

 

と言うようなお話ですが

 

完全に「佐賀県」と間違えられていました。

 

やはり他県はあまり知らない

他の内容は知らなくてもまず場所だけは

分かって欲しいと思います。

 

栃木の人には申し訳ないのですが

 

自分(わたし)にとっての

栃木県がこんな感じでした。

今は宇都宮餃子で有名ですが

 

若いころ栃木県の県庁所在地は栃木市

と思いこんでいました。

f:id:masa550427:20190523095247j:plain

久住高原 め組茶屋近く

やはり、九州の人にとっても北関東の地図が

頭に残っていないのと同様なのだと思います。

 

同じように、北関東の人も九州が同様なのだと

思います。

 

地元に行って地元を知ろう

自分(わたし)は若い頃、

北は北海道から南は沖縄まで

転勤をしながら担当を持ったことがあります。

 

その地域に行かなければ「るるぶ」では

体験できない人情と食べ物の味と景色が

あると思います。

 

東京で食べる関アジ、関サバと

本場大分で食べる関アジ、関サバは

かなり感じる違いがあると思います。

 

特に地元で食べる魚は本当に

「美味しい」

と思います

 

温泉も別府、湯布院だけではなく

隠れた名湯もたくさんあります。

 

その中でも、又、素晴らしい温泉があります。

 

本当に気持ち良いんです

もし、大分に来られることがあれば

天然の炭酸温泉を試してみて下さい。

 

自分の肌に炭酸の泡がまとわりついて

硫黄の香りとともに温泉に入っている

という感覚が自分の体から脳細胞に

伝わっていく感じがします。

 

f:id:masa550427:20190523094354j:plain

め組茶屋 炭酸水

長湯温泉の「ラムネの湯」が大分では

有名ですが私は「め組茶屋」が好きです

 

何回かブログにも載せていますが

天然の炭酸水の水汲み場と温泉が

あります。

 

温泉県大分本当に素晴らしい温泉が

沢山あります。

 

何しろ「温泉県大分」ですから

大分県」から「温泉県」にした方が

 

覚えてもらえるかもしれません。

 

言葉の出だしが同じ「お」ですしね。

 

中国のことわざより

黄山を見らずして山を見たと言うなかれ」

 

天下一品の山黄山は古来より文人

画人より取り上げられた山で

この山を見たら他の山は

見られないという意味でしょうか

 

https://