ページ コンテンツ

安くて、安全で、快適な家を 作りたい

家を、安く、安全に、快適に改築をめざす おやじの奮闘記

人がやっと通れる狭さです

f:id:masa550427:20190516185808j:plain

壁も徐々に出来てきています。

狭い、無理かなあ

 

 

狭い絶体無理

 

絶体に機械は入れる広さではありません。

 

 

表から見ても

f:id:masa550427:20190516185856j:plain

配水管表より見たところ

 

裏から見ても

f:id:masa550427:20190516185956j:plain

配水管設置場所裏から見たところ

狭い

 

手掘りじゃないと無理です。

 

壁に這わせるわけにもいかないし

 

地面を這わせるわけにも行かないし

 

掘って埋めなければ認可取れません

 

棚からぼた餅

しかし、業者が市役所に電話を掛けたら

 

ラッキーな事がありました。

 

この地区が全て7月くらいから

公共下水の排水管の工事が入るとの事です。

 

自分のところが交換しなければいけない

パイプの長さとジョイント工事が減ります。

 

という事は、工事代金も少し

安くなるという事になります。

 

工事会社も市の公共下水工事に

合わせて工事を施工するそうです。

 

詳しい事はよくわかりませんが

工事の箇所が少なくなるので

安くなるという事は分かります。

 

工事代金予算の2倍くらいか

かりそうでしたが何とか

1.5倍くらいで収まりそうです。

 

f:id:masa550427:20190516190138j:plain

県道前マンホール

 

わたし待つわ

 

前の道路の下水工事も

県の道路部分の

引込箇所の工事申請や

手続きはしなくてよくなりそうです。

 

まだ、どうなるか分かりませんが

下水工事は間違いなくあるとの事です。

 

もう少し様子を見ます

 

笑う門には福来る

 

捨てる神あれば拾う神ありです

 

人生万事塞翁が馬

 

幸せが不幸に、不幸が幸せに

 

何時、変わるか分かりません。

 

笑っていれば家の恵比寿さんが

助けてくれるでしょう

 

笑う門には福来るの気持ちで

日々精進です。

 

 

https://