安くて、安全で、快適な家を 作りたい ページ コンテンツ

安くて、安全で、快適な家を 作りたい

家を、安く、安全に、快適に改築をめざす おやじの奮闘記

ブログの読者が急に増えた何故

 

 

f:id:masa550427:20190514061436p:plain

何故なんだろう

昨日ブログ人の動き激しいなと

思っていたらsmartnewsGoogle

からの人の流入がありました。

 

どのサイトから来ているの 

 ユーザーを獲得している方法は?

 トラフィック チャネル参照元 / メディア参照サイト

075月080910111213050100150200250300
 
blog.hatena.ne.jp
 
b.hatena.ne.jp
 
smartnews.com
 
googleapis.com
 
その他

 

 あっ!Googleから人が来ている。

 

今までGoogleから来てもらえることは

ほとんど無かったので少しhappyな

気持ちになれました。

 

どの記事から流入が多かったのか

調べてみると

 

www.xn--ihqx0dz9azxab5uguihzlj54aurm.jp

 

この記事でした。

 

 

www.xn--ihqx0dz9azxab5uguihzlj54aurm.jp

 

ついでにこの記事も読まれていたみたいです。

 

何故訪問者が増えたの 

昨日smartnews開いてみましたが

載っているのは確認できませんでした。

 

ブログを書いたのが12日なのに13日に

訪問者の方が増えていました。

 

こないだはかなり激しいスマニュー砲が

炸裂しましたが、今回はそれほどは

大きくなく拳銃程度かなと思っています。

 

今回、初めて一番Googleからの

訪問者の方が多かったのは不思議です。

 

今までGoogleからの訪問者の方は

一日一人か二人位だったので

やはり不思議です。

 

よく皆さんが言われているGoogle

という物では無いような気がします。

 

スマニュー砲が4,5,6日に

来て以来11日までは

増えたり減ったりを

繰り返していましたが

 

又、突然12日から徐々に読者の方が

増えつつあります。

 

 

スマーニュー砲での購読者の増減は

先日、経験したので良く分かりましたが

今回のgoogleからの流入のしくみが

良く理解できません。

 

リファラスパム」って何

検索エンジンが急に良くなったとも

思えないし、Googleのnewsに載った

とも考えられないし

 

自分にとって不思議としか思えません。

それでGoogle

Google意味も無く急に流入者が増えた場合」

で調べてみました。

 

リファラスパム」があれば急に増える

という事が書いており

 

それの可能性もあると思い「直帰率100%」

参照元を探してみました。

 

これが海外だと「リファラスパム」の

可能性が非常に高くどこかを調べるため

クリックしない方が賢明だと書いてありました。

 

まず、「直帰率100%」のサイトは

はてなブログやダイレクトなどバラバラで

リファラスパム」ではないだろうと

思いました。

 

では、何故、Googleからの流入が増えたの?

 

また、調べたら載っていました。

 

急にGoogleからの流入が来た場合

「グーグルハネムーン」

「エイジングフィルター」

が考えられると載っていましたが

 

現在Googleはこのシステムは

存在しないとの事でした。

 

是だとラッキー 

それではなにか?

 

ありました

 

もし、本当だったら、嬉しいことです。

 

「2ヵ月くらいで、Googleが優良なサイトと

認めた場合は検索エンジンが上がる」

と、書いてありました。

 

「これからロングテールSEOが始まる」

と、またまた書いていました。

 

ロングテールSEOって何?

 

また分からない言葉です。

 

またまた、Googleで調べました。

 

【ナイル株式会社】より

ロングテールSEOとは、一般的には特定の

キーワードでの上位表示だけでなく

関連する様々なキーワードでWEBサイトを

ヒットさせ、より幅広い、またはより購買に

近い検索をユーザーを獲得できるようにする

SEOのことを指します。

 

と載っていました。

 

Google目指すもの

 なるほどgoogleさんが目指しているのは

ロングテールな記事を書いていけば

少しづつ認めてくれて検索エンジン

かかるようになるというのが分かりました。

 

でも自分の記事はロングテールな記事では

無いし、また課題が一つ増えました。

 

平松折次(平松守彦大分県知事の父)

『継続は力なり』

大分市府内城内神社石碑

 

久留島武彦(童話作家

『継続は力なり』

大分県玖珠町

久留島武彦記念館石碑

 

 

 

 

 

 

 

 

https://