ページ コンテンツ

安くて、安全で、快適な家を 作りたい

家を、安く、安全に、快適に改築をめざす おやじの奮闘記

萩原健一さんを悼む『青年は荒野をめざす』

『青年は荒野をめざす』

 


青年は荒野をめざす │ フォーク・クルセダーズ [Tee♂G3 cover]

 

昨晩から、ショーケンが、亡くなったことが、心のどこかに残ります。

特別好きというわけでは、なかったのですが、思い出に残る人でした。

傷だらけの天使』のオープニングが大好きでした。

 

これを見るといつも

レイモンド・チャンドラー

If I wasn't hard, I wouldn't be alive.

If I couldn't ever be gentle, I wouldn't deserve to be alive.

という言葉を思い出してしまいます。

 

なにか、ショーケンの生き方が、これを思い出させてくれます。

男は強くなければ生きていけない

優しくなければ生きていく資格がない

 

特に『傷だらけの天使』のオープニングはこれを思い出させてくれました。

太陽にほえろ』で最後のシーンがかっこよかった。

友達と次の日に「ほんなくさ、ショーケンかっこよかったばいな』と話した覚えがあります。

「ほんなくさ」とは博多弁で「本当に」と言う意味です。

 

自分も、男らしく生きれたかなと反省しております。

この音楽をショーケンに捧げます。

 

 

https://